医療機関で早期発見|がんから甲状腺の病気

看護師

原因を知る

看護師

病気を発症することで、病院で治療を受けることができます。病気は、薬を飲んで治すことができるものもあります。ですが、病気の中には、手術を受けなければならない方もいます。また、日本人が発症しやすい病気としてがんが挙げられます。がんは死亡率も高く恐ろしい病気になります。がんには種類があり、肺がん、肝臓がん、胆のうがんなどのものがあります。この中に一つとして、直腸がんといった病気もあります。直腸がんは男女関係なく発症してしまうのです。さらに、直腸がんを引き起こしてしまう原因として、様々なことが考えられますが、食生活の欧米化で、直腸がんを引き起こしてしまいます。従来の日本人の食生活は野菜や米を摂る方が多かったですよね。ですがあ、最近は、肉や油のたんぱく質が多い脂肪分の多い食事が多くなっています。また、これらの食事は高カロリーといえ、便が滞留している時間が長くなります。滞留している時間が長いと、発がん性物質が発生しやすくなってしまい、直腸がんを引き起こしてしまいます。

また、甲状腺がんを始めとする甲状腺の病気も増えてきました。甲状腺がんは先程挙げた各部位のがんに比べると、進行スピードが遅く比較的治療しやすいがんとされています。直腸がんなどと違い、手でわかるぐらいのしこりが喉にできる場合も多く、比較的発見しやすいことも特徴と言えるでしょう。ただししこりが育ってしまってからでは遅い発見と言えるので、熱っぽさや異常な冷え性などの症状が現れたら速やかに医療機関を受診しましょう。また、しこりができた場合は良性腫瘍など他の甲状腺の病気のケースもあり得るため、こちらも速やかに診察を受けるようにしてください。

治療で改善

診断

胆管がんは肝臓の外にある肝外胆管にできるがんになります。この病気を発症してしまうことで、顔や眼球の白い箇所が黄疸が現れてしまいます。また、排便にも影響を受けてしまいます。

Read More

検査を受けよう

診察室

乳がんは乳房の病気になります。また、自分で触って気付くことができるので、早く治療することができます。乳がんを発症しないように、病院で乳がん検診を受けましょう。そうすることで、早期発見することに繋げられます。

Read More

放射線治療のメリット

ドクター

がん治療には、さまざまな方法があります。それらの中でも放射線治療は、がんを効率よく改善していくことが出来る治療方法の1つです。放射線治療には幾つものメリットが有ります。

Read More